『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』を読んでみた

雑記
スポンサーリンク

こんにちは。tomoです。
仕事で色々ありすぎて肉体・精神的にモチベーションガタ落ちの時、ふらっと立ち寄った本屋さんで目に留まった本『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまい口ぐせ』を手にとり、パラパラ読んでみたら面白うそうだったので購入しました。

本屋さんでの購入ではなく、Amazonのkindleで購入。

今、ミニマリストを目指しているので、がさばる書籍関係は、基本、電子図書で購入。
本屋さんには悪いですが、気になる本があったら手に取りパラパラ見て「いいな」と思ったら電子図書で購入すると言うスタンスをとっています。

  1. ネタばれ注意!内容
  2. 感想

ネタばれ注意!内容

本屋さんで見たとき、本のタイトルに引き付けられ手に取りパラパラ。
『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまい口ぐせ』本のタイトルからしてインパクト大!!

本を手に取りパラパラめくると自己啓発本でした。
本の世界に引き込まれてしまったので、購入決定!

タブレット手に取り、Amazonからご購入!

著者のヒロシさんは、高校時代ロックに目覚めと同時にロックテイストな洋服に魅せられ自分の服にお金を掛けすぎ借金。

工場で仕事をし借金を返済。

自分の洋服店を持ちたいという夢をあきらめることができず、7年かけてお金を貯め、アパレルショップを開店
だが、アパレルショップ開店も気づいたら借金が膨れ上がり、パートーと離別し、夢から覚めたら人生どん底。
最後は、自己破産しか残っていなかった。

そこに現れたのが、モヒカン頭の自称宇宙。
ドヤ顔でドSの自称宇宙のスパルタ授業がはじまり、願いをかなえる方法を聞きながら、毎日実行し9年で2000万円の借金を完済。
家族にも恵まれ、幸せの日々を送るまでが書かれてあります。

感想

本のタイトルに引き寄せられ手に取った時、怪しいスピリチュアル系?と思ったのが第一印象です。
「怪しいと思うなら、手に取るなよー」とパートナーに突っ込まれましたが、今思えば、本を手に取った時、私の心の栄養として必要なものだったのかな?と思っています。

読んだ感想は、パワーストーンの話しも後半に出てくるのでスピリチュアル系と言われればスピリチュアル系!
自己啓発系と言われれば自己啓発系。
私も、恋愛が上手くいかず悩み占いに依存していたとき、スピリチュアル系や自己啓発関係の本を沢山読み漁りました。
内容は、どの本も同じで潜在意識、引き寄せなど。
ただ願い、瞑想しイメージ(妄想)するだけ!みたいに簡単に書いてありますが、ただ願い、瞑想しイメージ(妄想)するだけでは叶わず、行動しないと何も変わらないと言うことを学び経験済み。
瞑想しイメージ(妄想)することで、心の不安を取り除き「大丈夫」ってなれるんですよね。
『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまい口ぐせ』の本を否定する訳ではないですが、今だから話せますが、パワーストーンに関してもブレスレット1本2万から5万円の物を数本購入しましたが、パワーストーンもお守りの一つで、ただ身に付けているだけでは願いが叶うとか想いが実ことがなく、行動しないと何も変わりません。
パワーストーンを身に付けたから叶うのではなく、ここに潜在意識が働き「これで大丈夫」という安心感が生まれ、気持ちを落ち着かせる作用がパワーストーンの役目なのかな?と勝手に思っています。

「良くするのも悪くするのも自分次第」← これしかないと思います。

諦めたら全て終わりです。
心や感情のスパイスがあるから面白いし、生きてる証なのかな?って思いますます。
辛いときは、とことん辛く苦しいですが、乗り越えたら、また一つ成長した自分に出会えます。

生きていくうえで、周りを見て行動することも大切
結局、他人なんて関係なくて自分自身の感情や心が色んな思いや感情が出て、この感情にストレートに出すか感情が出せず心に抱え込むかの違いだと思います。

昔の私は、後者の感情を出せず抱えこみ「どうせ私なんか」の派
だから子供の頃、イジメのターゲットになっていたと思います。
大人になった今、私に跳ね返す力もあるし、他人を気にする時間もない
気にする時間があるなら私は、問題集を開き1問でも多く問題を解き、覚えていない箇所の暗記に時間を使いたい派
今、私にとって自分自身に集中する時だと思っています。

また、本の中に書いてあった「思ったら5秒以内に行動」
これは、本当。
思ったら直ぐ、行動しないと「いいや」になってしまい何も変えられない。
なので私も、思ったら手帳に書き行動に移すようにしています。

おススメできる本か?
と言われると、好みの問題があるので自己啓発やスピリチュアル系が好きな方にはおススメできる本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました