【コロナ渦後を勝手に予想】ペット連れ旅行やペット同伴施設が増えてくる

愛犬グッツ
スポンサーリンク

こんにちは。tomoです。
新型コロナウイルスの流行によりお家時間が多くなり、ペットを家族に迎え入れるご家庭も多くなって来ました。
それと同時に人間の身勝手で可哀想なペットも増えているのも事実です。
お願いです。
一度家族に迎えたのなら最後まで幸せにすごせるようにしてあげて下さい。
私は、ワンちゃんとしか一緒に生活をしたことがありませんが、人間の子供と同じくらい手がかかります。
病気もします、ケガもします。
が、とても可愛いです。
私にとってアスと鮎は、大切な家族です。
ペット同伴できる施設が増えることは愛犬家の私にとってうれしいことです。
アスと鮎との思い出を沢山作りができます。
新型コロナウイルスが落ち着いたらアスと鮎を連れてドックカフェや旅行を楽しみたいと思っています。
そして、今年は、ペット同伴できる施設紹介のYouTubeをはじめたいと思っています。

さて、本題にはいります。
2022年。
いや、アフターコロナ後は、ペット市場が伸びると予想されています。

アスと鮎は、お出掛けが大好きです。

中堅航空会社スターフライヤーがペット同伴フライト検証がはじまりましたよね。
離れ離れで飛行機に乗るって、すごく不安
特に鼻ペチャ犬はリスクがあるので
一緒にいるだけで不安が一つ消えますよね。

飛行機に乗るためには、機内の規格にあったケージが必要になってきます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ ペットキャリー ベージュ Mサイズ

FEANDREA キャリーバッグ 中大型犬 70×52×52cm 犬猫用 折り畳める ペットキャリー 小動物 室内用可 犬小屋 PDC70GY

のようなケージが必要になってきます。
飛行機以外にも新幹線に乗るとき必要になってきます。

アスと鮎と一緒に飛行機に乗る機会があったら私は、迷わず中型犬用の折り畳み式のケージを購入します。
理由は、小型犬用だと小さく窮屈だと思うので、ゆったり過ごせるように大きめを選びます。

愛犬と一緒にお泊りしたブログ

【愛犬と一緒に泊まる】エンゼルフォレスト那須白河in福島

の記事も参考に読んでみて下さい。

愛犬とのお出掛けは荷物が多いです。

●愛犬とお出掛け必需品

★ ペットシート

★ リード

★ ご飯

★ ご飯とお水のお皿

★ ウェットテッシュ

★ ウンチ袋

★ ティシュペーパー

★ タオル

★ 愛犬が使っているベットや毛布

★ おもちゃ

★ 常備薬

お出掛けやお泊りに必需品です。

我が家は、車の中に常にカートと毛布が入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました