【ブサカワ鼻ペチャ癒しワンコ】パグってどんな犬種

愛犬パグのお話
スポンサーリンク

こんにちは。tomoです。

タレント坂上忍さんの愛犬、森田ぱぐぞう君で有名になったパグの魅力についてお話していきたいと思います。

パグは、可愛いです♡

私がパグの魅力にとりつかれたのは、子供の頃に見た映画「子猫物語」に出てくるパグ犬プー助の愛くるしい表情にやられました。

大人になったら、いつかパグ犬と共に生活がしたいと夢見ていました。

念願叶い2003年4月下旬、ペットショップで運命的な出会いを果たし今に至っています。

  • パグ犬とは
  • パグの魅力

パグ犬とは

モデル:アスラン

パグは最も古い犬種のひとつであり、祖先は紀元前2000年くらい前の古代アジアにいたとされ、当時はまだ大型犬であったと推定されています。チベットの僧院で飼育され、チベタン・スパニエルやペキニーズなどを使って交配されて小型化したと伝えられています。
その後、仏教を通じて中国に入り、魔よけになるとして中国の皇室で大切に飼われていました。最初の記録は紀元前600年頃から、中国の美術品や文献に登場し、この頃にはパグらしい容姿になっていたようです。

みんなの犬図鑑より

パグはもともと愛玩犬だったことから、攻撃的な面や神経質な面が少ない犬が多く、陽気で明るく、飼い主さんとのスキンシップを好みます。表情がコロコロと変わり、見ているだけでも癒される独特の愛嬌は、パグのチャームポイントでしょう。

暑さに弱いので、温度対策に気を配る必要があります。

いぬのきもちより

パグの性格として、攻撃的な面や神経質な面が少なく、陽気で明るく、飼い主さんとのスキンシップを好むと表記されていますが、これは、犬が持つ性格によって変わって来ます。

2003年5月からパグ犬と生活をはじめ4匹のパグと生活を共にしていますが、4匹とも共通して言えるのが頑固、甘えん坊です。

先代、ボス(フォーン)は気難しく、プライドが高く頑固でしたが甘えん坊で食いしん坊

黒パグ先代、ウニも頑固で甘えん坊で食いしん坊でしたが、女の子ということもあり優しい子でした。神経質なところもあったかな。

そして今、我が家にいるフォーン2代目、アスランも頑固、食いしん坊の甘えん坊は共通ですが、ウニに教育されたこともあり優しい男犬ですが警戒心が多少りますが、かなり温厚です。

黒パグ2代目の鮎も頑固、食いしん坊、甘えん坊は共通していますが、わがままでがさつ女子と言う感じでしょうか?

確かに4匹とも攻撃的な所はなく、温厚といえば温厚です。

同じパグちゃんでもオフ会などに行くと、攻撃的なパグちゃんもいるので育て方と性格もあると思います。

●大きさ

体高 25cm~28cm

体重 6kg~8kg

と言いますが・・・

我が家のパグ達は、先代ボス(フォーン)の体重が13キロ、黒パグ先代ウニの体重10キロ

アスラン(2015年8月生まれ、フォーン)の体重10.7キロ、鮎(2018年12月生まれ、黒)の体重7キロ

アスラン、鮎ともショードックでチャンピオン老舗犬舎出身ということもあり、体格はいいです。

ドックショー会場でアス(アスラン)と一緒にいると、必ずショーに出てる犬ですか?って声を掛けられます。

確かにアス(アスラン)のおじいちゃんは、ドックショー負けなしと言うくらい凄いパグちゃんだったようです。そんなおじいちゃんにそっくりに生まれたのがアス(アスラン)。

ご縁があってアスは、我が家に来ました。

見た目は、イケパグですが、中身は運動音痴の3枚目です。

●毛色の種類

先代ボスがシルバーフォーン

アス(アスラン)がアプリコットフォーン

ボスとアスを見比べて貰えれば分かると思いますが、アスの方が毛の色が明るいでしょ。

毛質は同じです。

ウニ

上の写真がウニ(2018年10月に撮影 虹の橋を渡る1週間前 享年15)

下の写真が鮎

ブラック

ウニ鮎とも毛質は同じです。

●価格相場

ボス 2003年4月下旬 ペットショップ価格 25万円

ウニ 2003年7月上旬 ブリーダー価格 13万円

15年前の相場で、今は、ブリーダーさん直でもボスを飼った時以上になっています。

高くなって来た理由は、パグのブリーダーさんが少なくなってきたことで値段が高くなって来ているそうです。

アスラン(♂) 2015年10月下旬 ブリーダー 25万~

鮎(♀) 2018年12月下旬 ブリーダー 30万~

※自分の目で見て、信頼あるブリーダーさんから迎え入れることをおススメします。

 ボスは、ペットショップで一目惚れして迎えいれましたが、栄養失調・外耳炎・先天性で胸骨の出っ張りなどのトラブルがあったので、迎え入れるならペットショップからではなく信頼できるブリーダーさんからがいいです。

ボスに関しては、胸骨が異常に出っ張っていたので、もしかしたら長生きできないかも?と掛かりつけの獣医さんに言われていましたが、あってはならないトリーミング事故でなくなるまでの12年間元気にいてくれました。

インスピレーションが大切です。

でも、迎え入れる時は、命の炎が消えるまで大切な家族の一員として看取る覚悟で迎え入れて下さい。

=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

パグの魅力

パグ犬の魅力!それは一緒に生活してみないと分からない。

一度パグ犬と生活してしまうと、一生パグの虜になってしまうくらい中毒性のある犬種です。

パグの魅力その1

表情が豊か

嬉しいと笑顔になります。

困っている時は、困った表情をします。

うまって顔もします。

小さい子供のようにイタズラもします。

いびきも豪快

人間のように布団をかけ仰向けで寝ます。

オナラも豪快

オヤジ顔負けの臭いオナラ

人の話しを聞きます。

怒り・ふてくされます。

パグって本当に見ていて飽きない犬種で、毎日癒されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました