【愛犬の話】アレルギーがあった先代犬が食べていフードとおやつ

おやつ
スポンサーリンク

こんにちは。tomoです。
先代犬ボスはアレルギーを持っていました。
アレルギーが分かったのがボスが7歳のとき。
シュークリームを食べたあと、ソファーに身体を擦りつけたり、タッピング(舌を出してハカハカ)、身体を見ると赤い発疹(腕の下やお腹付近)。
急いで動物病院に連れて行きました。
診察の結果、アレルギーでした。

(写真は先代犬ボス2歳の頃)

アレルギーとは

体を守る免疫が特定の物質に過剰に反応している状態。
アレルギーによって皮膚に炎症やかゆみが引き起こされ生涯付き合っていかなければならない病気です。

食べることが大好きなパグにはとても辛い病気です。

アレルギーの症状やアレルギーの検査、治療について後日blogでご紹介します。

さて、今回は、アレルギーのあったボスが食べていたおやつやフード・対処療法として使っていたお薬やシャンプーをご紹介します。

ボスの場合、小麦や卵のアレルギーだったので、他の食物アレルギーのあるワンちゃんには参考にならないと思います。

●アレルギーのある先代パグ犬ボスが食べていたフード

ヒルズ pddzd ヒルズ プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉 z/d ULTRA 1kg 特別療法食 ドライフード

★フードの特徴

加水分解たんぱく質によって食物アレルギーに配慮し、犬の皮膚・被毛と消化器系の健康を保つことが科学的に証明されています。

・高消化性加水分解たんぱく質と精製された炭水化物(コンスターチ)を使用

・オメガ3&6脂肪酸含有

・可溶性/不溶性繊維を最適なバランス

z/dの缶詰

動物病院でサンプルとしてカリカリフードを頂きましたが、我が家のボスは食べず…
動物病院の先生と相談し、缶詰をあげたら食べたので亡くなる日までz/dの缶詰を食べてくれました。

ヒルズ 犬用 z/d ULTRA 食物アレルギー&皮膚ケア プレーン 缶詰 370g×12

我が家では、最初は動物病院から購入していましたが、動物病院に注文していたフードが届かず、明日食べるフードがなくなってしまうので急遽ネット注文したら動物病院より安かったので、まとめてネット注文するようになりました。

フードかなくなったら、鶏肉のゆで汁のおかゆになってしまうので・・・
おかゆだと栄養バランスが偏ってしまうので

 

●アレルギーのある先代パグ犬ボスが食べていたおやつ

低アレルゲントリーツ

おやつは、このトリーツしかあげていませんでした。
パグは食べることが大好きな犬種です。
食べれるものが制限されるってかわいそうでした。
トリーツ以外にトマト(少量)

●馬肉

馬肉は肉の中でもアレルギーを起こしにくいと言われているので、かかりつけの動物病院のアドバイスの元少量ですが与えていました。

Diara ドライ馬肉ミンチスティック

注意)アレルギーにも色んな食べ物によって引き起こす恐れがあるので一概にこれがいいというわけではありません。
ボスの場合、アレルゲン検査をしてどの食物にアレルゲンを持っているかキチンと調べています。

生肉が初めてのワンちゃんには・・

馬肉パラパラミンチをトッピングしたり・・・していました。

愛犬で悩んでいませんか?



興味がある方は、熊本馬刺し専門店さんのHPを見てみて下さい。

●鹿肉

鹿肉も馬肉同様低アレルゲンの食物の一つです。
鹿肉も最初は少量ずつあげながら慎重に様子を見る必要がありました。
ただし、腎臓に疾患のあるワンちゃんには与えないでください。

Zasshu 国産 鹿肉 ジャーキー (うす切り) 犬 おやつ 無添加 ドッグフード ペットフード 犬用 30g

 

まとめ

今回ご紹介したフードはアレルギーのあった先代パグ犬のボスが食べていた物です。
アレルギーにもいろいろあるので、きちんと検査して食べれる食品を見極める必要があります。
与える時は、最初は、少量ずつ。
慎重に様子を見る必要があります。
与え症状がでたらすぐ、動物病院を受診する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました