パグあるある!パグオーナーがオススメする漫画

愛犬パグのお話
スポンサーリンク

こんんいちは。tomoです。

今回は、パグオーナーがオススメする漫画をご紹介します。

念願のパグ犬と生活を共にして初めて買ったパグ関連の本がコレ👇

著者:ひぐち にちほさん
『小春びより』
主人公 耕之介は、巷で最強と噂されるヤンキー(高校生)。
親の仕送りすべてをつぎ込んで買った黒パグ小春との日常生活を描いている漫画なんですが、耕之助の親ばかぶり、黒パグ小春の行動そのものがパグ飼いあるある。
そして、漫画を読みながらうちの仔達もやる~♪
わかる~♪と共感できる漫画です。

写真は、我が家の2代目黒パグ 鮎ちゃん。

著者 よしこ

パグまんがめー語

ネットで話題になったパグ漫画
これもまた、飼い主共感!パグあるあるが満載。
うちの仔もやる~

特にこの四コマ漫画!!

いぬのきもち「寝ていたのに・・・」→https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=98621

無防備なかっこで寝ていても
袋のガサガサと音が聞こえるとムクっと起きて急いで来ます。
また、ここにパグの面白さがあり、起きて急いで来るのはいいんです。
急いで起き転ぶ、コケるが時々ついてくるので笑えます。
本犬達は必死なんです。

いぬのきもち「寝姿が何かにみえてきた」→

そうなんです(;^_^A
フォーンは、ある食べ物に見える時があります。
それはなんでしょう。

いぬのきもち「愛犬への赤ちゃん言葉」→

これは、パグ飼いだけではなくワンちゃんと一緒に生活しているご家族に共通することだと思います。
我が家で良く使うのが「ネンネ」「おいちぃ」「しーし」「痛い痛いしたの?」「かわいちょうに」などと赤ちゃん言葉をよく使います。



漫画本を買うと収納に困り、がさばり、置き場にこまるので、携帯やiPadにダウンロードしていつでも何処でも読めるように電子書籍をオススメします。

私は、漫画だけではなく資格取得のためのテキストやエッセイなどの書籍も携帯やiPadでよんでいます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました